イベントレポート, 地方デザイン

伝統ある地域のイベントにサトノバスも参加しました。

伝統ある久留里城祭りで数多くの発見があります。SAMURAI Fes.

場所:千葉県君津市久留里

人口約85,000人の君津市に久留里という土地があります。

久留里には久留里城があり室町時代に真里谷氏の居城として、戦国時代には里見氏の居城として知られています。房総半島の代表的な城郭です。現在は城山公園として整備されており、展望台として模擬天守が建てられています。また、儒学者・新井白石が18歳〜21歳までの青年期をこの地で過ごしたこともあり、二の丸には新井白石像が建てられています。

そんな歴史ある城下町で久留里城祭りが開催され、サトノバスメンバーも参加しました。久留里城の城下町をを勇壮な「武士」たちが行進するお祭りで、久留里城甲冑会の会員が手づくりした手づくり甲冑武者行列や久留里子供太鼓や詩吟、関東ひびき太鼓、琴、野点、殺陣、剣舞等各種イベントです。

来場されるお客様は地域の方々のみならず、都内からも多くのお客様が来場され、とても賑やかになります。

ここでサトノバスメンバーも久留里商人宿を拠点に有機野菜や天然酵母による手作りパン、手作り雑貨で出店する作家さんを集めました。

地域の方々や都内から起こしの方もとても満足して頂きました。

これからサトノバスも久留里地区を盛り上げるために地域の方々と一緒にイベントなど楽しみたいと思います。