地方デザイン

里山を楽しむ移住者達の井戸端会議

撮影場所:千葉県君津市小糸地区

移住を決意した若者、街の意欲ある職人、街の盛り上げに関わる

街を盛り上げるには地域の若者のチカラは不可欠。
Iターン現象が目立つ街、千葉県君津市の移住者って?

本日は、都内からの移住した里山を楽しむ移住者達の井戸端会議があると聞いて、サトノバスのメンバーも一緒に仲間に入れてもらいました。

会場に入ると採集コンテナの椅子にベニヤのテーブルが用意されてましたが、これがまたお洒落に見える。

美味しそうなおにぎり、お野菜、果物、どれもフレッシュな感じ. . . 。
ここに持ち込まれたお野菜や果物のほとんどは自分たちの畑で採れた無農薬で新鮮なものを持参されたようです。
食べてみるとその味に感動です。

今回の移住者の皆さんは、農家の方の集まりで、地元の直売所やカフェに定期的にお届けしているようです。
お話しを聞くと、移住した頃はまだ有機野菜を使ったお店はほとんど無かったそうですが、お客さんに季節ごとの野菜の美味しさを知ってもらいたいと思い、いろいろな活動をしている中、徐々に有機野菜の魅力を知ってもらい、いまでは予約数も多くなったと話してくれました。

移住先のことを何もしらないまま引越したが、いまではまちを引っ張る先駆者になっているようです。